2024.05.242024.06.03

【MEO対策】Googleマップの口コミを増やす方法

MEO対策をする上で、必要不可欠といっても過言ではない『Googleマップの口コミ(※以下、Google口コミ)』
今回は、なぜGoogle口コミがMEO対策として必要なのか、口コミ対策の方法についてご紹介していきます。

Google口コミでMEO対策ができる!?

Google口コミとは?

そもそも、Google口コミとはいったい何なのか詳しく説明します。
Google口コミとは、Googleユーザーがお店のサービスについて評価やレビューを投稿する機能です。
これにより、他のユーザーが実際にお店の雰囲気はどんな感じなのか、スタッフの接客等はどうなのか、ということを知ることができます。

口コミは星評価(1から5まで)やテキストコメントから成り立ち、良い評価やコメントはお店の信頼性や人気を高める効果があります。

また、Google検索やGoogleマップなどでビジネスを検索する際にも、口コミが表示され(業種によっては表示されない場合もあります)
ユーザーの意思決定に影響を与える要素の一つです。

Google口コミとMEO対策の関係

ではGoogle口コミとMEO対策はどう関係しているのか?その理由は4つあります。

①ユーザーからの信頼度UP
Google口コミは実際のユーザーからの評価やレビューです。良い口コミを多く持つビジネスは信頼性が高く、検索結果でのランキング向上につながります。

②検索ランキングへの影響
Googleはユーザーの口コミ内容や評価を重視し、口コミを元に検索ランキングに反映させます。
良い口コミを多く持つビジネスは上位に表示されやすくなります。

③地域密着度の強化
周辺地域でクチコミが多い店舗は、地域密着度が高いと見なされ、地域検索結果での表示優先度が高まります。
特にローカルビジネスにとって重要な要素です。

④新規顧客獲得へ繋がる
Google口コミは顧客の来店動機に大きな影響を与えます。
良い口コミを持つビジネスは顧客からの支持を受けやすく、口コミを通じて新規顧客を獲得しやすくなります。

上記のことから、Googleは口コミの評価や獲得数からランキングを決定していることがわかります。
MEO対策において口コミの獲得はかなり重要ということですね。

しかし、Googleビジネスプロフィールプロフィールヘルプでは下記の記載があるため
口コミの獲得だけではなく、その他の項目もしっかり対策しておきましょう。

主に関連性、距離、知名度などの要素を組み合わせて最適な検索結果が表示されます。
たとえば、遠い場所にあるビジネスでも、Google のアルゴリズムに基づいて、
近くのビジネスより検索内容に合致していると判断された場合は、上位に表示される場合があります。

出典:Googleビジネスプロフィール ヘルプ

Googleビジネスプロフィールで口コミ対応

ここまではGoogle口コミ獲得がMEO対策にどう影響するか、ということを説明してきました。
獲得するだけでその後は放置…ということはもちろんNGです。

口コミを獲得した後は、迅速にGoogleビジネスプロフィールから口コミ返信を行いましょう。
「自分の店舗のGoogleビジネスプロフィールを管理しているかわからない」という方は
弊社ブログGoogleビジネスプロフィールの登録方法より登録しているかのご確認をしてみてください。

返信を行うことで、「このお店はしっかりお客様に対応してくれるんだ」と第三者から見て思ってもらうことができ
店舗の信頼度UPにもつながります。

誤った口コミや悪い口コミ評価が入るとどうなる?

口コミを獲得するにあたり、良い口コミを貰うこともあれば
「こんなことお店で行っていない!」「そんなスタッフはいない!」という誤った口コミや、
「料理がおいしくなかった」「スタッフの接客があまりよくなかった」悪い口コミが入ることもあります。

誤った悪い口コミが入れば、もちろん他のユーザーから「このお店はこうなんだ」といった誤った印象を与える恐れがあります。
誤った口コミが入れば、しっかりそれを否定する内容を含めての返信を行い、
悪い口コミが事実であれば、親身になって返信を行うと他のユーザーからも
「お客様に対してしっかり対応してくれている」という良い印象を与えることができるでしょう。

Google口コミを増やす方法とは

Google口コミを増やすことはMEO対策に効果的だと知っていただきましたが、実際にどうやって獲得していくのかをご説明していきます。

お客様にGoogle口コミ投稿の依頼をする

 ①直接お客様に声掛けをする
接客時やお会計時に「店内サービス向上のために、Googleマップで当店に口コミを書いていただけますでしょうか?」といった声かけや
レシートに口コミ投稿のQRコードを掲載するとより口コミを投稿していただけるでしょう。
口コミをお願いする際は、丁寧な言葉遣いで、無理強いせずにお願いするように注意してください。
定期的に通っていただいているお客様にお願いをすると、より良いかと思います。

②メールでお願いをする
商品やサービスを購入・予約お客様に、Googleマップの口コミページへのリンク付きでお礼のメールを送ると、効果的に口コミを投稿いただけます。

③SNSでお願いをする
InstagramやXなどの投稿でGoogleマップの口コミページへのリンク付きで口コミをお願いすると、多くの方に口コミを書いていただける可能性がございます。
リンクは短縮URLを使うと投稿内容がすっきりし、見やすくておすすめです。

④店内やレジカウンターなどに口コミPOPを置く
口頭で口コミ投稿を促すだけではなく、店内やレジカウンターなどに口コミお願いのQRコードが書かれたPOPを掲載するとより良いでしょう。
口コミ投稿のやり方を説明したガイドを一緒につけておくと、初めて口コミ投稿する方にもわかりやすく、おすすめです!

Google口コミを増やす方法の落とし穴

様々な方法でGoogle口コミを増やすことができますが、増やす際の注意点があります。
下記の内容を注意して、口コミを獲得していきましょう。

・「Google口コミを書いてくれたら特典をプレゼント」といった施策は行わない
景品類の提供を条件とした口コミの依頼に値し、景品表示法違反及びGoogleのポリシー違反です。
また、特典や報酬によって健全なレビューが少なくなってしまいます。
ユーザー全体の口コミの信頼性を低下させるだけでなく、評価の公平性を損なうことにもなります。
Google口コミを特典で誘導することは、ユーザーの信頼性を損なうだけでなく、Googleの評判を低下させ、法律違反にもなる可能性があります。

・ステルスマーケティング(ステマ)を使った口コミ
ステルスマーケティングとは、ステマとも呼ばれ消費者に広告であることを隠して商品やサービスを宣伝したり、口コミなどを行う行為を指します。
ユーザーの本来の体験に基づいたものではなく、虚偽の情報が含まれている可能性が高くなり
こちらも景品表示法などの法律で禁止されているため、気を付けましょう。

・ネガティブな口コミへの対応を怠ること
口コミの投稿をお願いする際に、良い口コミはもちろん、悪い口コミも入るかと思います。
その際は、すぐに対応することが重要です。対応を怠るとお客様の不満が募り、さらに悪い口コミが投稿される可能性があります。
悪い口コミにもしっかり返信するようにしましょう。

まとめ

Google口コミはガイドライン違反しないように効率的に増やそう

ここまで、Googleマップの口コミを増やすための様々な方法を紹介してきました。

口コミは、ビジネスの評判を左右する重要な要素です。地道に取り組むことで、お客様からの信頼を獲得しビジネスを成功に導くことができます。
以下は、 口コミを増やすためのその他のポイントです。

・口コミを依頼しやすい環境を作る
・口コミへの感謝の気持ちを伝える
・口コミを分析して、サービスを改善する

これらのポイントを意識することで、より効率的に口コミを増やすことができます。
上記の点を参考に、ガイドラインを守りながら口コミを増やしていきましょう!

弊社でも口コミ返信などを代行で行うMEO対策サービスを提供しております。
「口コミの数が多くて返信ができない」「口コミの返信をしたいけれど、良い文章が思いつかない」など
口コミについてのご相談もお気軽にどうぞ♪

お問い合わせはこちら

株式会社クイックリー

この記事を書いた人

hosoda

MEO運用担当の細田です! 趣味はカフェ巡り、動画鑑賞、写真を撮ることなど。休日は推し活に励んでいます! 前職はアパレル店で洋服の販売を行っておりました。接客業を行っていたからこそできる”お客様に寄り添った提案“で全力サポートいたします! MEO運用に関して何かお困り事がございましたら、ぜひご相談させてください!